低身長女性の悩み!子供っぽく見られなくするための工夫

投稿日:

とにかく身長が低い私。子供っぽく見られなくするための工夫をご紹介します

現在身長149.5cm。
成人女性の平均身長は158.5cmですから、平均より9cmも低いことになります。

私の低身長の悩みは子どもの頃から始まりました。
小学生時代にはすでにクラスの背の順で一番前。
整列する際にはいつも両手を腰に当てるか、右手を上に挙げるか…というのは低身長の子どもあるあるだと思いますが、まさしく私もその役回りでした。

背が低いととにかく子ども扱いされます。
大人ぶりたい小学校高学年の子どもは特にその傾向があり、同い年の友だちや、

時には年下の子にまで子ども扱いされて悔しい思いをしたことも一度や二度ではありません。

大人になっても、身長が低いことで子ども扱いされることはあります。
取引先の方から冗談交じりに「中学生なのに働いていいの?」と言われたことも。
笑顔で受け流しながらも、何度「くそ~!」と悔し涙を飲み込んだか知れません。

子ども扱い以外にも、低身長の悩みとしては、着られる服が限られる、立ち見や満員電車がつらい、

上の方にある物が取れない…などなど数え上げればキリがありません。

洋服は基本的にSSサイズ。なかなかこのサイズを取り扱っている店はありません。

コンサートやイベントなどで立ち見になるとまず前は見えませんし、満員電車では目の前が常におじさんの腰、

精いっぱい背伸びしてふくらはぎが筋肉痛になります。

このように、低身長女性にはさまざまな苦労があるのです。

こんな低身長で苦労してきた私ですが、私なりに解決に向けて努力してきたこと、工夫してきたことがあります。

 

低身長の女性が子供っぽく見られなくするための工夫

 

まず、子どもっぽく見られがちな問題については、なるべく大人っぽい落ち着いた服装・メイクをするように心がけています。

背が低い女性が、短い丈のスカートやパンツを履いていたり、かわいらしい色・デザインの洋服を身に着けていたりしたら、どうしても幼い印象を与えてしまうもの。

そこで、意識的に落ち着いた色味のシンプルなデザインの洋服を選ぶようにしています。

メイクも、かわいらしい感じのメイクだといかにもという感じで幼い印象になりがちですが、

ポイントメイクにブラウン系やグレー系の色味を使うことでかなり大人っぽい印象に見せることが可能。

背の低い女性が大人っぽいファッションやメイクをしているというギャップも魅力になりうると考えています。

また、洋服の色やデザインだけでなく、サイズも重要です。

私のようにSサイズでも大きく、Mサイズなんてもってのほか!という女性は、

小さいサイズを扱っているアパレル店舗や通販サイトをリサーチして把握しておくとよいでしょう。

デパートではSサイズの人向けのコーナーを設けている場合が多く、サイズを探す手間が省けます。

最近では大人っぽいデザインの子ども服も多いですから、思い切って子ども服を取り入れてみるのもいい方法です。

大きめの子ども服なら160㎝くらいまでサイズが展開されています。

ただし、全体的なサイズは問題なくても、バスト周りなどのサイズは大人が着るのに適していなかったりすることもあるため、

必ず試着をしてから買うようにしましょう。

そして、背の低い女性の奥の手として、インヒールシューズの着用があります。

インヒールシューズとは、いわゆるシークレットブーツのようなもので、さりげなく身長を底上げしてくれる効果があります。

インヒールのスニーカーは多くの種類が販売されていますので、カジュアルコーデの日やアウトドアの時など、ヒールの高い靴が履けない場合に重宝しますね。

また、手持ちのスニーカーに使用できるシークレットインソールもありますから、お気に入りのスニーカーで身長をアップさせることも可能です。

このような便利アイテムを積極的に取り入れてみるといいでしょう。

低身長女子に悩みは尽きません。

着られる服がない、高いところに手が届かない、などの物理的な悩みだけでなく、子ども扱いされる、大人として対等に見てもらえない…などといった内面的な悩みも。

しかし、選ぶ洋服やメイクなどによってある程度悩みをカバーすることができます。

低身長に悩む方も、あきらめずに楽しくおしゃれに克服法を見つけてみてくださいね。

スポンサーリンク




-

Copyright© 可愛くなりたい! , 2019 All Rights Reserved.