目の整形

【口コミ】品川スキンクリニック広島院で埋没法の手術を受けました 口コミ

投稿日:

品川美容外科(品川スキンクリニック広島院で行いました。)で埋没法の手術を受けました

コンプレックスだった個所は?

腫れぼったく細い目がコンプレックスでした。

目のことでからかわれることも多かったので、
強いコンプレックスとなってしまいました。

整形するまでに試したことは?

毎日アイプチをしていました。

寝る時も付けていたので、
完全には目が閉まらずドライアイにも苦しんでいました。

ドラッグストアなどで買える数百円の安いものから、
通販で購入しなくては手に入らない1万5千円もするものを使っていたこともあります。

コンプレックスを解消したいという気持ちが強く、
効果のありそうな宣伝をしている商品にはすぐに飛びつき、
試していました。
アイプチだけでなく、目を大きくするマッサージもかかさず行っていました。
二重の癖がつくように、目をぐるぐる回したり、

指でまぶたの脂肪を流すようなイメージでマッサージを行っていました。

品川美容外科で埋没法してどんな風になりたかったのか?

とにかく自分の顔が少しでも好きになりたかったです。
その時はプリクラを友達と撮るのがはやっていた時だったので、
ぱっちりした目になって可愛く写りたいと思っていました。

品川スキンクリニック広島院を選んだ理由

地元から比較的行きやすい場所にあったこと、
しかし近すぎない場所でもあったので知り合いに会う可能性が低いことを重視して選びました。

(整形詳細)品川スキンクリニック広島院で埋没法

2点止めの埋没法です。当日のカウンセリングで
医師とふたえの幅について相談して決めました。幅広が希望だったのですが、
なるべく自然な二重にするには欲張らないことが第一だといわれ、

希望していたよりも狭い幅で手術を行うことにしました。

カウンセリング後は、ほぼ待ち時間もなく手術室へ向かいました

麻酔をかけられたので、耐えられないほどの痛みはなく、
糸を留めている時に引っ張られる感覚がある程度でした。

手術が終わり、鏡でまぶたを見せてもらい手術は終了しました。

その後痛み止めの処方があり、ダウンタイムについての説明がありました。

埋没法のダウンタイム

1週間程度すれば腫れはきれいに治まりますよとのことでした。
その当時は学生だったため、長期で休むことはできず、
術後2日で登校しました。眼鏡をかけて行ったので、違和感等を与えることはなかったようです。

気を付けていたのは、目をごしごし擦らないということと、
アイメイクを控えめにするということくらいでした。

でもやはり腫れは多少残っているし、違和感もあったので、
常に目の状態は気にしていました。術後数時間すると腫れがひどくなり、
鏡を見ても笑ってしまうほどでした。

翌日は多少落ち着き、医師に腫れが引く目安と言われていた
1週間後には違和感も腫れもなくなっていました。

まとめ

長年コンプレックスだった部分が解消したことで自信が持てるようになりました。
以前目のことをからかわれた経験から、

目を長い前髪で隠すようにしていたり、濃いメイクをして目を強調させていました。
今では好きなメイクも楽しむことができますし、
すっぴんでも外を歩けることが本当に嬉しいです。

目が変わるだけで、

こんなにその後の生活が楽しく変わるんだということを実感しています。

 

 

品川の美容外科クリニックでの二重整形口コミ2

コンプレックスだった一重から理想の目になる事が出来た「二点で留める腫れが少ない二重整形」とは?

あなたのコンプレックスだった個所

一重のまぶたの目です。
学生の時に男子にキツネの目とバカにされたのがトラウマになっていて、
恋愛に奥手になっていた部分もあります。
性格的にも目がコンプレックスで暗くなっていました。

整形するまでに試したことは?

二重にあこがれていたので、
アイプチやメザイクなどをしました。
でも毎日行わなければなりませんし、
途中で取れてしまったりというデメリットも感じていました。

整形してどんな風になりたかったのか?

二重まぶたの目にあこがれがありました。
パーツのバランスもありますので、
そこまで派手な二重とまでは求めてはいませんでしたが、
アイシャドウを塗るのが楽しくなったり、

まつげエクステをして華やかな印象になるような二重にしたいというイメージがありました。

品川の美容外科クリニックを選んだ理由

ネットで調べていて、知名度も高かったですし
勤務地が近かったこともあり、
地理的にも安心感があったという事で決めました。

また二重にする方法もネットで見ているとたくさんあったので、
選択肢が広い分自分にぴったりの目に仕上げてもらえるという期待もありました。

腫れずにできるという方法があったのみ魅力です。

カウンセリングはどんな感じでしたか?

カウンセリングは専門のカウンセラーがいて、
まずその女性カウンセラーと話をしました。

どういった整形を希望しているのか、またどういった方法があるのかも教えてくれて、
自分の目的に応じた方法を提案してもらいました。分からない事や、痛みについての質問などしても、

そのカウンセラーも二重整形をしていたので体験談のように答えてもらう事が出来て安心できました。

2点で留めるという埋没法

私が選択したのは2点で留めるという埋没法で、
その中でも腫れや痛みが少ないダウンタイムもほとんど必要ない方法です。

医師とのカウンセリングでは、専用の器具を使いラインを確認しました。
自分の理想も有りましたが、先生がベストなラインを提案してくれて、

やはり経験豊富な先生の意見も取り入れた方が良いと思い、丁度良い所で決めました。

点眼麻酔と局部麻酔を瞼の内側と外側に打ち、
2点で留めるという埋没法です。局部麻酔は注射なので目の所に打つという恐怖心も有りましたが、
痛みには比較的強い方なので我慢できました。怖さもありましたが、

看護師の方がやさしく声をかけてくれて安心しながら受ける事が出来ました。

時間的には15分も掛からないぐらいで終わったと思います。
あとは冷やしてしばらくしたらお会計を済ませて帰宅です。

ネットで色々見ていて、結構腫れる事も想定してのぞみましたが、

びっくりするぐらい腫れがありませんでした。

少し赤くなっていて、二重のラインが少し盛り上がっている程度で、

内出血などもありませんでしたし、
二重のラインもきちんとできてとても満足でした。自分の目が二重になったという嬉しさでいっぱいでした。

2点で留めるという埋没法のダウンタイム

私が受けた埋没法は、一般的な物よりも腫れづらいという特殊な方法らしく、
少し料金は高かったですがその分腫れに関してはほんの少しという感じです。

2~3日少し赤かったですが、1週間ほどでほとんどわからなくなりました。

痛みに関しては痛みどめを直ぐ飲んだので、

少しちくちくした感じは有りましたがそこまで気になりませんでした。

まとめ

今までずっとコンプレックスだった一重のまぶたが1回の手術で二重になりました。
その喜びはとても大きいですし、自分の顔になんだか自信が持てるようになった気分で、

とても嬉しいです。抜糸の必要が無いので術後の通院も無いですし、
とても楽です。もっと早く手術を受ければ良かったです。

整形にかかった費用

20万円程度

スポンサーリンク




-目の整形

Copyright© 可愛くなりたい! , 2020 All Rights Reserved.